スポンサーリンク
スポンサーリンク

Raddison Redホテル@オスロ空港@2023年6月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC03150_2023-06-05

今年6月にスタートした久しぶりのAONE3ですが、発券地点がノルウェー・オスロであるため、まずはオスロまで行かなければなりません。 すでに書きましたようにJL特典航空券ファーストクラスでHND-LHRと飛び、LHR-OSLはスカンジナビア航空のビジネスクラスをネットで購入してオスロまで行っています。翌日のオスロ出発に備えてオスロ空港近辺で1泊しました。

スポンサーリンク

夜中にオスロ到着

SK便のオスロ到着は22:40。 この時間では乗り継ぎはできませんので、あらかじめホテルを予約してあります。
BA便もありますが、SK便よりもさらに1時間遅いオスロ到着になるため、あえてスターアライアンスのSK便にしました。 ちなみにマイルはNHにつけてあります。
オスロのイミグレーションはこれといった問題もなく通過。

Raddison Red

オスロ空港を正面に出ると、ご覧のような掲示があり、右にRaddison Blu、左にRaddison Redホテルがあるようです。
実に紛らわしいので自分がどちらに予約したのかをよく覚えておかなければいけません。
私は今回Raddison Redに予約を入れたので左方向へ進みます。

DSC03152_2023-06-05

ホテルまで歩く

するとこの写真のように半屋根がついた通路があり「Raddison Red」と明示してありますのでわかりやすい。
5分ほど坂を登るように歩くとRaddison Redホテルに到着しました。 夜中でもセキュリティ上の心配はなさそうなシチュエーションと距離でした。(下の写真は翌日出発時に撮影したもの)

DSC03151_2023-06-05DSC03150_2023-06-05DSC03149_2023-06-05

フローリング

ホテルの部屋は北欧らしくフローリングでシンプルな感じが好印象。

DSC03132_2023-06-05DSC03133_2023-06-05DSC03134_2023-06-05

シャワーのみ

広いですがバスとトイレは一緒で、バスタブはなくシャワーのみ。 よくあるタイプで、トイレとシャワーはカーテンで仕切られているだけなので、シャワー使用時には多少の注意が必要ですが問題ありませんでした。

DSC03135_2023-06-05DSC03136_2023-06-05DSC03137_2023-06-05DSC03138_2023-06-05DSC03139_2023-06-05

ベッド

ごく普通のベッドにテーブル、デスク。 ミネラルウォーターが2本無料で置いてあったのは今回のような遅い時間のチェックイン時には助かります。

DSC03142_2023-06-05DSC03141_2023-06-05DSC03143_2023-06-05DSC03144_2023-06-05DSC03145_2023-06-05DSC03131_2023-06-05

1泊3万円以上

今回は1泊だけでしたが、ネットでホテル直接予約。 料金は2425.50ノルウエ-クロ-ネ、為替レートは12.96で、JAL-AMEXからの請求は3万1450円でした。
円安のご時世としてはこんなものなんでしょうけど、やはり高いですね。
少し離れたホテルならもう少し安く上げることもできますが、今回は夜遅くの到着予定だったので利便性を優先しました。
このホテル、空港から近くて値段も手頃で、今回のような目的には向いています。

航空会社のステイ先

翌朝チェックアウトするときには、どこの航空会社だかわかりませんが、航空会社の乗務員たちをたくさん見かけました。 空港に近くて便利なので乗務員たちのステイ先にもなっているようです。

DSC03148_2023-06-05

コメント