旅行:世界一周

旅行:世界一周

AONE4を継続するため逆回りでバンクーバーへ、そして世界一周

セイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券(AONE4)を途中で中断して東京へ戻っていましたが、今週末からロンドンへ飛んでAONE4を継続します。 ポジショニング・フライトの件ではお騒がせしてしまいましたが、すでに書きました通り何とかJLファーストクラス特典をゲットできましたので、それを使うことにしました。 東京-ロンドンと飛んでロンドンで2泊、さらにロンドン-ロサンジェルス-ダラス・フォートワース-バンクーバーと飛んでバンクーバーで2泊。 その後ニューヨーク-成田と飛んで帰国するため、結果的に世界一周することになります。
旅行:世界一周

4月のポジショニング・フライトの後始末

セイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券(AONE4)を途中で中断して東京へ戻っていましたが、東京へ戻る際にカタール航空便のダイバートによる遅延のために、もともとポジショニング・フライトとして用意しておいたブリティッシュ・エアウェイズBritish Airwaysのファーストクラス往復チケットにロンドンで乗り継げなかったことはすでに書きました。 その際、緊急避難的に予約クラスB、座席クラスエコノミーのロンドン発東京往復のチケットを急遽ロンドンで購入して帰国したわけです。 で、今月はそのポジショニング・フライトの復路でロンドンへ戻る予定なのですが.....
旅行:世界一周

CDGでQRからJLへ別切りチケットで乗り継ぎ@2018年4月

昨年4月にモザンビークの首都マプトからスタートしたワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4。 MPM-xDOH-oCDG と飛んだところで、一旦日本に戻ります。 日本に戻るためのポジショニング・フライトのチケットはJLのファーストクラス特典航空券で、当然ですが別切り(異なるPNR)のチケットになります。
旅行:世界一周

DOH-CDG QRファーストクラス@2018年4月

昨年モザンビークの首都マプトを出発したワンワールド・エクスプロアラーファーストクラス世界一周券AONE4の続きです。 ドーハ空港のクワイエットルームに1泊して翌朝パリ行きのフライトに乗ります。
旅行:世界一周

MPM-DOH QRビジネスクラス@2018年4月

昨年4月にスタートしたモザンビークの首都マプト発AONE4の最初の区間。 このフライトに乗り継ぐまでには、別切りチケットでのマプトでの実質的トランジットという関門がありました。 つまりUAのマイルを使った南アフリカ航空特典航空券でJNB-MPMと飛び、MPMには午前中に到着。 その日の午後にはこのカタール航空MPM-DOH便に乗り継ぐという次第。
旅行:世界一周

想定外のダイバートでロンドンでの乗り継ぎ失敗!

禁断のセイシェル発AONE4を継続して、昨日朝、無事に帰国しました。 しかし東京へのポジショニングフライトへの乗り継ぎで大問題が発生して、6区間すべてファーストクラスという当初の計画は脆くも崩壊してしまいました。 もともと今回の旅程で一番の難所であった DOH-xLHR-NRT の乗り継ぎですが、DOH-xLHR@QR3便で想定外の事件が発生してしまいました。 ちょうど旅程の真ん中あたりで急病人が発生して、フライトが何とブダペスト空港にダイバートされてしまったのです。 この時点で乗り継ぎはもう無理だと諦められたので、ブダペスト空港駐機中に何とか対応策を電話することができたのが、せめてもの幸いでした。 詳しくは本文で。
旅行:世界一周

2018年用AONE4オリジナルプラン:ex-MPM(マプト発)

これは番外編です。 この後のブログでは2018年のモザンビークの首都マプト発AONE4の記録が始まりますが、こちらにはまだ2018年用のAONE4について書いていませんでしたので、ここに記録しておきます。 オリジナルの全旅程は、MPM-xDOH-oCDG-xDOH-xLHR-xDFW-xANC-xDFW-xYVR-xJFK-oNRT-oCGK-oNRT-oBKK-oHND-xLHR-JNB です。 なおここに記載された料金などは当時の料金ですのでご注意ください。
Since 2018年5月4日