スポンサーリンク

VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2018年09月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC06221_2018-09-22

月2回、仕事をしている仕事場の同僚、男性1人と女性2人を招いてのランチ会食。 O嬢が退職し、彼女の退職に伴って新たに今年から採用された新卒で若いH嬢の合計4人での歓送迎会食です。 場所は定点観測地点のVOLO COSIヴォーロ・コズィ。

スポンサーリンク

MONTE ROSSA @ FRANCIACORTA

飲み物はいつもの通りスプマンテが3人、一人だけO嬢がグレープジュース。

テーゴラ=チーズ煎餅

ミニ・フォンデュ=フォンデュータ トリュフ添え

赤チコリ、インゲン、カボチャ、パプリカ、芽キャベツ、アスパラガス、赤チコリの根、茎の部分、コリンキー、きうり、栗、ニンジンなどが具材。 いつもと違っているのは、コリンキーの他にカボチャが入っていて、じゃがいもがないことか。 あ、それに今日は季節柄、栗も入っていました

エントラータ

右はピエモンテ風赤ピーマンの詰め物。 中にはツナとケイパーが入っています。 左はポルチーニのマリネ。

パンは普通の小麦粉パンと米粉のパン

ヴェネツィア海鮮魚介盛り合わせ

ほぼいつもの通りですが、一部違っていますので、一応記録しておきます。 

生雲丹とトマト、シチリア産のエキストラバージンオリーブオイル漬け、お刺身用カジキマグロ

ぼたん海老、北海道の毛蟹、白イカと野菜のサラダ

白ポーレンタの上にバッカラ=干し鱈のペースト、ヴェネツィア風揚げ鰯、松の実とレーズンと玉ねぎのマリネ

レンゲの中に貼っているのが、帆立貝と赤玉ねぎの香草パン粉焼き。 うなぎ

キャビアとじゃがいものピューレ。 ズッキーニの上がお魚のハンバーグ仕立て。 真ん中が真ダコのソプレッサータ。

いつもと違っているのは、ニューカレドニア産天使の海老の代わりにぼたん海老であることくらいか。

2つ目の前菜

自家製のパイ生地を半分に割って、下にフォアグラのテリーヌを肉の煮込みソースの中に。 さらにズッキーニ、インゲン、アスパラなどの野菜ソースで。 まるでミニハンバーガーみたいです。 料理名は失念しました。

手打ちのタリアテッレ

フレッシュ・ポルチーニ和え。

アニョロッティ

仔牛の肉とほうれん草を詰めたパスタ。

金目鯛のソテー

O嬢はお魚を選択。

熊本阿蘇の赤毛和牛、肩バラ肉の赤ワイン煮込み

他の3人はこちらを選択。 美味しかったです。

デザート盛り合わせ

全員盛り合わせを選びました。

葡萄のシャーベット、 ガトーショコラの上にアーモンドのクッキー、ラッテ・イン・ピエディ=牛乳主体のパンナコッタ

ヘイゼルナッツのキャラメリゼ、梨の赤ワイン煮、アーモンドのセミフレッド(私は大盛り)、。

葡萄のシャーベット

O嬢のために特別の趣向

O嬢が職場を去り、しばらくして東京も去る予定のため、お店側からこんな心遣いがありました。 O嬢もよくこのお店を使っていました。

エスプレッソ・ドッピオ

最後はお茶菓子と私はエスプレッソ・ドッピオ。 そういえばお茶菓子が3種類のうち2種類がちょっといつもと変わってしました。


相変わらず安定していて美味しかったです。 私はここが一番安心できますね。

コメント

Since 2018年5月4日