JNB-MPM SAビジネスクラス@2018年4月

DSC03959_2018-04-13DSC03966_2018-04-13
昨年4月のAONE4乗り換えのためのポジショニング・フライト。 2017年にスタートしたモザンビークの首都マプト発AONE4をヨハネスブルグで終了したわけですが、2018年用のAONE4はすでに調達してあり、再度懲りずに同じくモザンビークの首都マプト発のAONE4にしました。 しかし料金は2017年用が48万9780円だったのに対して、2018年用は123万8980円。 でもまあこれがほぼ妥当なAONE4料金でしょう。 諸税、燃油サーチャージ込みだからむしろこれでも安いくらい。 というわけで2017年用AONE4の最終目的地ヨハネスブルグから2018年用AONE4のスタート地点であるマプトまでポジショニングするためのフライトです。

JNB-MPM@特典航空券

この区間はほんの1時間ほどのフライトですので、有償で買ってもよかったのですが、どうせUAのマイルが余っていましたのでそれを使って南アフリカ航空のビジネスクラス特典航空券をあらかじめ発券しておきました。

20180317111754

ヨハネスブルグでトランジット

ヨハネスブルグには朝7:12に到着。 本来ヨハネスブルグは昨年のAONE4の最終目的地ではありますが、今回はこんな物騒な街には用はありません。 長居は無用です。 というわけでヨハネスブルグのイミグレと税関を出たらすぐに左側のエスカレーターを上に登り、チェックインカウンターの並ぶレベルに行きます。 でも今回は最近としては珍しくスターアライアンスに属する南アフリカ航空便に搭乗する予定。 チェックインカウンターがどこにあるんだろう?ということでちょっと探してしまいました。

DSC03950_2018-04-13DSC03951_2018-04-13DSC03952_2018-04-13

南アフリカ航空

いつもと反対側の方に南アフリカ航空のチェックインカウンターがありました。 型どおりにチェックインして、念のために荷物の件を聞いてみました。 つまりこれからこのフライトの目的地モザンビーク、マプトで実質的にはトランジットするわけですが、トランジット前後のチケットは例によって別切り。 したがって預け入れ荷物は通常、スルーでは流せません。 しかしひょっとしてもしも南アフリカ航空が2枚の航空券を見て、確かにマプトでトランジットだから荷物を次の目的地までスルーしてあげよう、と言ってくれないこともないか?と期待して一応聞いてみましたが、もちろんそんなことはやってくれませんでした。
まあダメ元で聞いただけですが….. でも考えてみると、私も昔のようにキャリオンバッグだけを転がして行けば、今回のマプト・トランジットなど比較的容易にできるのではないかと思いました。
確かにスーダンのハルツームでトランジットした時は、さすがにキャリオンだけの身軽な格好で行きましたね。 最近はだいぶ怠慢になってきているようです。 もっと冒険的でチャレンジングにならなければいけません。

DSC03953_2018-04-13DSC03954_2018-04-13

南アフリカ航空のラウンジ

8:30頃にラウンジに到着。 さすがに本拠地のラウンジですので、比較的広くて余裕があります。 もちろんWIFI無料、シャワールームもありましたが、中の確認はせず。

DSC03955_2018-04-13DSC03956_2018-04-13

沖止めで搭乗

1階へ降りたところが搭乗ゲートで沖止めでの出発。 久しぶりの南アフリカ航空です。

DSC03957_2018-04-13DSC03958_2018-04-13DSC03959_2018-04-13

2+3配列のビジネスクラスシート

たしか2列の通路側で隣席空席でしたが、搭乗券はその後紛失していますので詳細不明。 今はJL+ワンワールドでやっていますので、スターアライアンスのまして特典航空券なんかどうしても粗略に扱ってしまったのかもしれません。 メモによるとスナック(?)が出たようですが辞退して、お水だけもらったようです。

DSC03960_2018-04-13DSC03961_2018-04-13DSC03962_2018-04-13DSC03963_2018-04-13

正味43分のフライトでマプトへ

わずか43分のフライト時間でモザンビークの首都マプトへ。 はい、昨年に続き2回目の訪問です。 昨年は到着ビザを空港で申請して3泊ほどしましたが、今年は別切りチケットでトランジットの予定。 ここでのトランジットがこの時の全旅程の最難関でした。 しかし念のために日本でモザンビークのトランジットビザを取得しておきましたので、どういう成行になろうと心配はありませんが。

DSC03964_2018-04-13

ボーディング・ブリッジ

マプトの空港も今から見るとボーディング・ブリッジもちゃんと整備されていてなかなかのものです。 先日訪問したセイシェルの空港なんかよりずっと近代的です。

DSC03965_2018-04-13DSC03966_2018-04-13

コメント

Since 2018年5月4日