スポンサーリンク

ランチ@VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2020年3月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC02770_2020-03-202
まだ今ほど新型コロナウイルス肺炎の状況が緊迫していなかった3月中旬、職場の女性2人を誘って定点観測地点の1つであるVOLO COSIヴォーロ・コズィでランチをしました。

スポンサーリンク

ほぼ満席

まだ12時前でしたのでお客はいませんが、まだこの頃はほぼ満席になっていました。

フェラーリのスプマンテと赤ワイン

私はいつもの通りスプマンテですが、女性二人は赤ワイン。 この後も結構飲んでいらっしゃいました。

自家製グリッシーニ

小前菜盛り合わせ

チーズせんべいとパン

ブディーノ

アスパラガスのブディーノ

ヴェネチア風海鮮魚介盛り合わせ

西口シェフのスペシャリテの1つ。 定番です。 いつもとちょっと変わっていたのは、とこぶしのマリネ、サゴチの揚げマリネあたりか。

アスパラガスのバッサネーゼ

奥の黄色いソース=バッサネーゼ=バッサーノ風(卵とオリーブオイル、塩、胡椒のシンプルなソース) 手前にはグリーンアスパラガスも。 ベネト地方の伝統料理。

タヤリン(タリオリーニ)

魚介の煮込みソース。 美味しい!

ポレンタのラビオリ

これも西口シェフのスペシャリテの1つ。

小鳩のロースト

こちらが本日のメイン。 むね肉、もも肉、手羽、ささ身といろいろな部位。 手羽はコンフィにしてあります。 ちりめんキャベツとアーティチョークも添えられていました。最後は手づかみで骨までしゃぶって完食。

アーモンドのセミフレッドとチョコレートのテリーヌ

私はこの組み合わせにしましたが、女性陣は初めてでしたのでデザート盛り合わせを注文。 しかし盛り合わせの方にもチョコレートのテリーヌが入っていました!

お茶菓子とエスプレッソ・ドッピオ

まだこの頃までは何とか普通に食事が楽しめましたが、この次から、つまり非常事態宣言が出てからは、さすがに状況が変わってきます。

コメント

Since 2018年5月4日