スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよオスロ発AONE3開始!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Y344614216

スポンサーリンク

まずはお試し

3年以上ぶりの世界一周券ですので、今回のAONE3はまずはお試し的な簡易版。

OSL-LHR

オスロを11:20に出発してBAビジネスクラスでLHRへ。LHR到着は12:50。
そのままJL044に乗り継ぎます。

JL便の出発時間は19:20ですので、余裕の乗り継
ぎです。
しかもBA便のLHR到着ターミナルはT5ではなくて、JL出発便と同じT3。 オスロ発のBA便が運行停止にでもならない限り問題のない乗り継ぎです。

LHRで入国?orトランジット?

これだけ時間があると、LHRで英国に入国してもいいかもしれません。 知り合いのJALヒースロー職員に挨拶してくる時間がたっぷりありそうです。
もっとも往路のLHRでも挨拶してお土産を渡す時間がありそうですから、帰路便ではそのままトランジットでもいいかもしれませんが。

スーツケースを持つか否か?

まだ迷っているのは旅行のスタイルです。 最初に書きました通り今回はお試し旅行なので、なるべく身軽にキャリオンバッグだけで行こうかと思っていたのですが、最近は荷物も多くなってきたのでやはりファーストクラスらしく大きなスーツケースの1個くらいは預けた方がいいかも?と迷っています。

往路英国入国必須

ただしスーツケースを預けると、往路でのLHRで英国に入国してスーツケースをピックアップする必要があります。
というのも今回はLHR-OSL便をワンワールドではなくスターアライアンスのスカンジナビア航空便を用意しているからです。 荷物をトランジット扱いでスルーできません。

通常乗り継ぎには十分な時間があるが

往路JL043便のLHR到着予定時刻は15:50。 SK便のLHR出発は19:30ですから乗り継ぎ時間は3時間40分あります。
JL便の到着はLHRターミナル3でSK便の出発はターミナル2。
この通り順調にいけばLHRで入国して荷物をピックアップしても余裕で乗り継ぎできます。
しかしJL便が2時間程度遅れたりすると事態は面倒くさいことになります。
まあ今回はちょっと大変でもキャリオンだけで旅行しますかね?!

LHR-HND

JL044便ファーストクラスで型通りに帰国予定。 しかし今回はこれだけでは済みません。
このあとすぐにインドのデリー同日リターンをします。

ザ・ロイヤルパークホテル 東京羽田

そのため今回は羽田で1泊することにしました。
別に自宅に戻ってもいいのですが、往復のタクシー代が2万円を超しますので、どうせなら羽田で1泊して昔はなかった羽田空港内のホテルを試して見ることにしました。
今や羽田空港T3だけでも、制限区域内に1つと制限区域外に2つくらいホテルがあるみたいです。知らないうちに世の中変わっています。
今回は制限区域外のホテルにしてみました。
時間があればT3に直結しているらしい新しいショッピングモールでもウィンドウショッピングしてみましょう。

Y344614216

HND-DEL

空港内ホテルに1泊して翌日午前中にDELへ飛びます。
インドへは何度か行っていますので、今回は同日リターンすることにしました。
時間があれば一週間くらい滞在して本場のインド料理を楽しんできたいところですが、今回は我慢します。

DEL-HND

というわけでJL039で16:05にDEL到着。 すぐに乗り継ぎルートから出発階に出て、たぶんそこのJLカウンターかどこかで帰路のJLチケットをピックアップして、帰路便搭乗を待ちます。
帰路便はJL030便で19:05発ですから、乗り継ぎ時間は3時間とたっぷりあります。
そして今回の旅程の最後のフライトは、嫌いな夜間フライトになりますが、まあ選択の余地はありません。

コメント