スポンサーリンク

四川蘭の会@2018年7月18日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC05157_2018-07-18

定点観測地点の一つ、東京駅新丸ビル6階の四川豆花飯荘。 2ヶ月に1回の四川蘭の会。 この日のテーマは、夏の食材。


スポンサーリンク

メニュー

こちらがメニューです。

ザクロのジュース

かなり甘いザクロのジュースです。

前菜6種盛り

よだれ鳥

カツオのレモン煮

豚肉のニンニク醤油

アオリイカの葱ソース

パプリカとキュウリの甘酢漬け

人参のマリネ

フカヒレスープ 加賀太胡瓜の三種食感煮込み

加賀太胡瓜の三種食感というのは、生とすりおろしと蒸した胡瓜だそうです。

生ホタテ、カニ、マンゴスチンの炒め

これはマンゴスチンの甘みが出てちょっと甘過ぎか。 危なくマンゴスチンの殻を食べそうになりました。

天然海老のスパイシーチリソース

これはもうほとんどカレー味の感じでしたが、結構美味しい。

蝦夷鹿とトマトのステーキ

鹿肉としては珍しい脂付きのロース肉。 私は鹿肉はあまり好きではありませんが、これは結構いけました。 もっともバジルとレモンの香りで、これはもうほとんどイタリアンだという声もありましたが。

冷やし担々麺

汁ありの冷やし担々麺です。 これもなかなか美味しい。

桃のプリン桃のロールケーキ

季節の桃のデザート

最後に塚田支配人と井上シェフがご挨拶

マンゴスチンのお皿はちょっと甘すぎたように思いますが、その他は美味しかったです。 次回9月の蘭の会にもまた期待しましょう。

新人のグルマンH氏蘭の会に加入

新人の貴重な男性会員H氏が今回初参加してくださいました。 料理ごとに分厚い手帳に詳細なメモをとっていらっしゃいました。 日本国内だけとのことでしたが、相当なグルマンと拝見いたしました。 次回もご参加いただけるようですので、今後が楽しみです。

コメント

Since 2018年5月4日