LHR-HND JLファーストクラス@2019年2月

scan20190722
昨年2月にセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー・ファーストクラス4大陸世界一周券AONE4をスタートするために訪れたセイシェル、マヘ島に3泊滞在。 その後予定通りセイシェルSEZ発AONE4をスタートしました。 そしてその第1区間を飛んでロンドンLHRで券面上はストップオーバー。 すでに別途用意してあるJLファーストクラス特典航空券を使って東京に戻りました

LHR T5からT3に移動

SEZ-LHRのBAフライトはT5に到着しますから、JLが出発するT3に移動する必要があります。 今回の場合、SEZ-LHR と LHR-HNDは別切りチケットのため、同じワンワールドのキャリア同士といえども荷物はスルーできませんでした。 BAはほとんどこういうサービスはやってくれません。 まして出発空港がSEZでしたのでますます絶望的。実際にSEZのチェックインカウンターでかなりしつこく頼んでみましたが、埒があきませんでした。
仕方なく一度英国に入国して荷物をピックアップした後、制限エリアの外側からT3に移動します。 幸いなことにこの時はFastTrackの待ち0。 16:53にカルーセル。 大荷物をピックアップした後、ヒースローエクスプレスに乗って移動しました。 ヒースローエクスプレスですが昔は改札などありませんでしたが、最近はチケットベンディングマシンからこうした無料のチケットを出して、改札を通る必要があり若干面倒くさくなりました。

DSC07623_2019-02-09DSC07624_2019-02-09

T3でシャワー

17:20にはT3到着。 型通りにJLにチェックインして17:40にはラウンジへ。
T3のワンワールドラウンジでシャワーを浴びました。

DSC07625_2019-02-09DSC07626_2019-02-09DSC07627_2019-02-09DSC07628_2019-02-09

座席は1A

例によって座席は1A。

scan20190722

ヴァージンメリー

飲み物も例によってヴァージンメリー。 アミューズです。

DSC07629_2019-02-09DSC07630_2019-02-09

和食の一部だけ

この時の食事は私としては珍しく非常に変則的。 多分あまり食欲がなかったのではないかと思います。 和食の向付から平目昆布締め、炙りトロ、預け鉢の冷やし揚げ出し豆腐、それに日本酒か焼酎か何かを1杯だけもらったようです。 森伊蔵だったかも。

DSC07632_2019-02-09DSC07633_2019-02-09DSC07634_2019-02-09DSC07635_2019-02-09DSC07631_2019-02-09

ヤギチーズのオルゾーパスタサラダ

あとはアラカルトメニューからこちらのパスタサラダ。

DSC07636_2019-02-09DSC07637_2019-02-09DSC07638_2019-02-09

ロン丼

ロンドンに引っ掛けたネーミングの海鮮丼です。 間違ってもロンドンから海鮮を思い浮かべることはありませんから、必ずしもいいネーミングとは思えませんが。 ごはんの量は半分でお願いしてあります。

DSC07639_2019-02-09DSC07640_2019-02-09DSC07641_2019-02-09

フルーツプレート

DSC07642_2019-02-09DSC07643_2019-02-09

アイスクリームとエスプレッソ・ドッピオ

DSC07644_2019-02-09DSC07645_2019-02-09DSC07646_2019-02-09

マイル22   (原題:Mile 22)

機内で見た映画はこちら。 ある人物をインドネシアのアメリカ大使館から空港まで護衛して送り届けるというだけの設定のもちろんB級アクション映画です。

2019-01-26 (19)eiga2

「ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」「パトリオット・デイ」に続き、マーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督が4度目のタッグを組んだアクションサスペンス。何者かに国家レベルの危険物質が盗まれた。その行方を知るリー・ノアーは重要参考人として政府の保護下にあったが、そんなノアーを抹殺するため武装勢力が送り込まれる。ジェームズ・シルバ率いるCIAの機密特殊部隊はノアーを国外脱出させるため、インドネシアのアメリカ大使館から空港までの22マイル(約35.4キロ)を、武装勢力の攻撃を浴びながら、ノアーを護送するミッションに挑む。ウォールバーグがシルバを演じるほか、「ザ・レイド」シリーズ、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のイコ・ウワイス、ドラマ「ウォーキング・デッド」のローレン・コーハン、初代UFC世界女子バンタム級王者のロンダ・ラウジー、「RED レッド」シリーズのジョン・マルコビッチらが顔をそろえる。
2018年製作/95分/R15+/アメリカ
配給:クロックワークス
スタッフ・キャスト
監督ピーター・バーグ
製作ピーター・バーグ マーク・ウォールバーグ スティーブン・レビンソン
マーク・ウォールバーグ:ジェームズ・シルバ
アリス・カー:ローレン・コーハン
リー・ノアー:イコ・ウワイス
サム・ショウ:ロンダ・ラウジー

ポークカツサンド

到着前の食事です。 飲み物はグレープフルーツシュース

DSC07647_2019-02-09DSC07648_2019-02-09DSC07651_2019-02-09

普通のコーヒー

久しぶりに普通のコーヒーを頼みました。 JLのファーストクラスでは普通のコーヒーの方が凝っています。 個性的なコップに砂時計まで持ち出して何事かと思いますが、味の方は特別のこともありません。

DSC07649_2019-02-09DSC07650_2019-02-09DSC07652_2019-02-09

野菜カレー

食欲も回復したのかさらに野菜カレーを食べたようです。 ただしごはんは半分ね。

DSC07653_2019-02-09DSC07654_2019-02-09

フルーツプレート

DSC07655_2019-02-09DSC07656_2019-02-09

アイスクリーム

DSC07657_2019-02-09DSC07658_2019-02-09
バレンタインデーのプレゼント
機内では特にプレゼントはありませんでしたが、羽田空港で荷物をピックアップしたところ、預け入れスーツケースにこんなバレンタインタグがついていました。
面白いサービスですが、これって全員につけているんでしょうかねえ?

DSC07659_2019-02-09DSC07660_2019-02-09

コメント

Since 2018年5月4日