VOLO COSIヴォーロ・コズィ@2020年12月

DSC00801_2020-12-132DSC00807_2020-12-132
定点観測地点の1つ、イタリアンレストラン、VOLO COSIヴォーロ・コズィ。 友人二人を誘って珍しく日曜日のランチを楽しみました。

西口シェフの写真

前回は家族ランチだったのでベンチシートでしたから、お店がリノベーションした後は、定位置である一番奥まったテーブルに着席するのは初めてかもしれません。
すると以前はなかった西口シェフの写真が飾られていることに気がつきました。 シェフの鬼気迫る?雰囲気が写し取られているよい写真のように思います。

DSC00786_2020-12-13

スプマンテ

飲み物はスプマンテ。

DSC00787_2020-12-13DSC00788_2020-12-13

小前菜盛り合わせ

小スプーンの上はアーティチョークです。

DSC00789_2020-12-13DSC00790_2020-12-13

テーゴラとミニピザ

チーズせんべいと小さなピザ。

DSC00791_2020-12-13DSC00792_2020-12-13

牛肉の温製カルパッチョ

DSC00794_2020-12-13DSC00795_2020-12-13

ヴェネチア風海鮮魚介盛り合わせ

DSC00796_2020-12-13DSC00797_2020-12-13

立派な白トリュフ

イタリア・ピエモンテから取り寄せたかなり大きな立派な白トリュフをお披露目。 後ほどラビオリに添えられます。

DSC00798_2020-12-13DSC00799_2020-12-13

アーティチョークのロースト

これは珍しい。 中にひき肉などの詰め物がされていて、上には黒トリュフが添えられています。

DSC00800_2020-12-13DSC00801_2020-12-13DSC00802_2020-12-13DSC00803_2020-12-13DSC00804_2020-12-13

タヤリン

本日は北海道産生ウニのソース。 美味しい。

DSC00805_2020-12-13DSC00806_2020-12-13DSC00807_2020-12-13

ラビオリ

シェフのスペシャリテの1つ。 先ほどの立派な白トリュフが添えられています。

DSC00808_2020-12-13DSC00809_2020-12-13DSC00810_2020-12-13

鹿肉のロースト

鳥取県産の鹿肉のローストです。 インカの目覚めが添えられています。

DSC00811_2020-12-13DSC00812_2020-12-13DSC00813_2020-12-13

イチゴのティラミス

デザートはイチゴのティラミスとリンゴのコンポート。
おまけでアーモンドのセミフレッドもふるまわれました。ありがとうございます!

DSC00814_2020-12-13DSC00815_2020-12-13DSC00816_2020-12-13DSC00817_2020-12-13

お茶菓子とエスプレッソ・ドッピオ

洋ナシのグラニテなど。
この日も楽しませていただきました。

DSC00818_2020-12-13DSC00819_2020-12-13

コメント

Since 2018年5月4日