スポンサーリンク
スポンサーリンク

2つ目の保険@フィンエアールート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

HEL-KIX@fy2

10月の旅程とLHRポジショニングフライトについてはすでに書きました。
しかしやはり最後のJFK-HNDがJLエコノミープレミアムであることが気がかりです。
そのためフィンエアーを使った代替ルートも予約して2つ目の保険をかけておくことにしました。

スポンサーリンク

本来のAONE3とポジショニングフライト

HND-xJFK-xLAX-xORD-xANC-xORD-xLAX-oDOH-LHR が本来のAONE3の姿。
LHRから日本に一時帰国するためのポジショニングフライト特典航空券が LHR-xJFK-HND で。

LHR-JFKがAAのファーストクラス(65,000マイル+47,800 円 )
JFK-HNDがJLのエコノミープレミアム(32,500マイル+36,090 円)

フィンエアールート

今回2つ目の保険として特典航空券を発券したのが

LHR-HEL@FY2HEL-KIX@fy2

LHR-HEL@AYのビジネスクラス(3万マイル+11,430円)
HEL-KIX@AYのビジネスクラス(6万マイル+24,740円)
KIX-HND@JL普通席(6100マイル+810円)

連続してとれない

この3区間は本来、ONEWORLD特典として連続して特典航空券としてとれそうなものですが、3区間どころか最初の2区間すらも連続してはとれません。
JLに電話をして確かめましたから確実です。
ところが別々の特典航空券としてであれば取得できます。
おかげでLHR-xHEL-KIX@AYビジネスクラスなんかに9万マイルも消費するハメになっています。
でもまあ取れるだけありがたい。

ダブルブッキング

ところで上記2つのルートは完全なダブルブッキングです。 もちろん出発前までにはそれを解消します。
もっと有利な特典航空券、すなわちLHR-HND@JL-FとかJFK-HND@JL-Fなどが落ちてくれば、もちろんそちらを選択して上記2ルートはキャンセルします。

特典が落ちてこない場合

問題はJLがF特典をくれない場合です。 その場合、AA-F-JL-PYルートにするかはたまたAY-Cルートにするか? なかなか決めかねるところです。
JFK-HND@JL-PYとHEL-KIX@AY-Cを比べれば、そりゃフィンエアールートの方が良さそうです。 しかし1日LHRに宿泊してかつ2回乗り換えになるのはちょっと面倒。 もっともLHRのホテルで快適に丸1日を過ごせるのは、悪くはありませんが。

直前にどうなるか?

直前にJLがファーストクラス特典を開放して落としてくれるか? 最後まで予断を許さない状況が続きそうです。

コメント