スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランチ@リストランテ・イル・プロフーモ@2021年11月

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DSC01745_2021-11-10

一昨年、まだコロナ禍真っ最中のランチ@リストランテ・イル・プロフーモ。 友人のT嬢をお連れしました。

スポンサーリンク

メニュー

夜のコースメニュー・スタジオーネをランチタイムに提供してもらっています。

dinnermenu_201606_ページ_11dinnermenu_201606_ページ_12

スプマンテ

スプマンテを1杯だけいただきます。

DSC01728_2021-11-10DSC01729_2021-11-10DSC01733_2021-11-10DSC01734_2021-11-10

サラダ

仔牛のカルパッチョとバーニャカウダ。

DSC01730_2021-11-10DSC01731_2021-11-10DSC01732_2021-11-10

帆立、茸、菊芋

発酵マッシュルームのソース。

DSC01735_2021-11-10DSC01736_2021-11-10DSC01737_2021-11-10

リゾット

生ハムと銀杏のリゾット。焼き上げた太刀魚が添えられています。 なかなか意欲的。

DSC01738_2021-11-10DSC01739_2021-11-10DSC01740_2021-11-10

トリュフ

次のお皿のタヤリンにかけてもらいました。 もちろん別料金。

DSC01741_2021-11-10

タヤリン

牛テール白ワイン煮込みとサフランのソース。 美味しい。

DSC01742_2021-11-10DSC01743_2021-11-10DSC01744_2021-11-10

猪のロースト

メインはこちら。猪ですが、柔らかくてジューシー。

DSC01745_2021-11-10DSC01746_2021-11-10DSC01747_2021-11-10

ピスタチオと木苺のムース

チョコレートに覆われているのがそれ。 アマレットのジェラートが添えられています。

DSC01748_2021-11-10DSC01749_2021-11-10DSC01750_2021-11-10

エスプレッソ・ドッピオ

お茶菓子とエスプレッソ・ドッピオで終わり。

相変わらず永原シェフのアイディアは豊富でした。

DSC01751_2021-11-10DSC01752_2021-11-10

コメント