スポンサーリンク

自己最長不倒記録更新か!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

www.gcmap.com_mapui_P=CDG-DOH-LHR-DOH-LAX-DFW-YVR-JFK-NRT2www.gcmap.com_mapui_P=CDG-DOH-LHR-DOH-LAX-DFW-YVR-JFK-NRT1

今回パリからの帰路として、CDG(パリ)→DOH(ドーハ)→LHR(ロンドン)→DOH(ドーハ)→LAX(ロサンジェルス)→DFW(ダラス・フォートワース)→YVR(バンクーバー)→JFK(ニューヨーク)→NRT(成田)という8区間のフライトを飛びますが、途中一度もストップオーバーを入れずに一気に飛びます。 どうやらこれは私の自己「不倒記最長録」更新となりそうです。 「最長不倒記録」というのは、実際にそのような言葉があるわけではありませんが、要するに複数のフライトを一度もストップオーバーを入れず、制限区域内外のホテルなどにも宿泊せず、基本的には空港制限区域内の機内とラウンジで過ごす時間、距離のことを指します。

スポンサーリンク

トータル111.7時間(丸4日と15時間40分)

空港コードで書くと、今回の一連のフライトは「CDG-xDOH-xLHR-xDOH-xLAX-xDFW-xYVR-xJFK-NRT」となります。 空港コードの前についている「x」というのはトランジットを示します。
この8区間を飛んでいる時間を計算してみると、7月10日パリ時間16:00、日本時間の同日23:00にパリを出発して、上記のように紆余曲折を経て、成田到着の7月15日14:40まで、丸4日と15時間40分、時間にして111.7時間を、一度も空港内外のホテルなどに宿泊せずに、機内、ラウンジなどで過ごします。 かなりクレージーでマニアックですねえ!?

今までの私の記録は85時間45分

ちなみに今までの私の自己最長不倒記録は、85時間45分ですからそれを大幅に更新することになります。 上記8区間中、ファーストクラスで飛ぶのが6区間とはいえ、まったくクレイジーでオタッキーそのものな旅です。 旅行会社では絶対にこんな旅程を組んではくれません。

前回の記録はDPS発DONE3@2008年

調べて見ると前回の記録は、2008年インドネシアのバリ島DPS=デンパサール発券で同地発のDONE3を使った旅行の時のものでした。 具体的には下記の10区間。

NRT-xJFK-xLAX-xDFW-xLAX-xDFW-xLAX-xLHR-xDXB-xLHR-xZRH

自己最長不倒距離の記録更新か?:85時間45分

2008年07月31日にクローズドの私のブログに書いた記事をご参考までにこちらにも掲載しておきます。

自己最長不倒距離の記録更新か?:85時間45分@
https://rtw1st.com/2018/07/06/dps%E7%99%BAdone3%E3%81%AE%E7%9B%AE%E7%9A%84%E5%9C%B0%E3%82%92%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AB%E5%A4%89%E6%9B%B4%EF%BC%A02008%E5%B9%B44%E6%9C%8829%E6%97%A5/

DPS発DONE3の目的地をスイスに変更@2008年4月29日
https://rtw1st.com/2018/07/06/dps%E7%99%BAdone3%E3%81%AE%E7%9B%AE%E7%9A%84%E5%9C%B0%E3%82%92%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AB%E5%A4%89%E6%9B%B4%EF%BC%A02008%E5%B9%B44%E6%9C%8829%E6%97%A5/

いずれにせよ明日から少なくとも来週いっぱいはこのブログも一時お休みとなりますので悪しからず。

コメント

Since 2018年5月4日