2018年用AONE4オリジナルプラン:ex-MPM(マプト発)

2017-11-08-1-12017-11-08-4-1
これは番外編です。  この後のブログでは2018年のモザンビークの首都マプト発AONE4の記録が始まりますが、こちらにはまだ2018年用のAONE4について書いていませんでしたので、ここに記録しておきます。 オリジナルの全旅程は、MPM-xDOH-oCDG-xDOH-xLHR-xDFW-xANC-xDFW-xYVR-xJFK-oNRT-oCGK-oNRT-oBKK-oHND-xLHR-JNB です。 なおここに記載された料金などは当時の料金ですのでご注意ください。

JNB発OWE料金値上げ

先日K様から「ついに、JNB発のOWEが値上がりのようです。」というコメントがありました。 JNBが上がるということはMPM発の料金も当然上がります。 私はだいぶ前から来年分のAONE4旅程案をすでにJLを通じて予約を入れておいたものですから、この際値上げになる前に買ってしまえ!というわけで、来年4月に今年と同じくモザンビークの首都マプト=MPMを出発するAONE4を購入してしまいました。

日程変更手数料のルール変更

急な決断をしたもう一つの要因は、H様からのコメント「11月15日までに発券された有償航空券(RTWを含む)や特典航空券には、従前のルールが適用されて、日程変更は今まで通り無料との事でした。」。 つまりJLがシステムをアマデウスに変更する前であれば、OWEを発券しても従来通り予約日時の変更は無料で可能、という未確認情報でした。

手数料5400円

まあ日時の変更は、私の場合それほど頻度が高くないので、せいぜい1旅程につき1~2回程度。 しかもそのうち1回はリルートするときに一緒に変更してしまいます。 したがって純粋に日程変更手数料5400円を支払うのはせいぜい1回程度ということになります。 その手数料は仕方ありません、喜んでとは言わないまでも、仕方なくお払いしますよ。 でも従来の慣行と他社の状況をみると違和感を覚えることは間違いありませんが。

ex-MPM AONE4発券

さてそんなわけで先日、具体的には11月8日にJLダイヤモンドデスクに電話してex-MPM AONE4を発券いたしました。 一部5万円分のJALクーポン券を使ったため、実際の発券日は11月10日になったようですが。

便利なハンズフリー電話

こういうやっかいな旅程を発券するときに、HUAWEI P10 liteから電話してハンズフリーで電話できるのはありがたいことです。 HUAWEI P10 liteを買って通話用格安SIMを購入した甲斐がありました。

似たり寄ったりの旅程

で、旅程ですが、いつもと変わり映えしなくて申し訳ないのですが、下記の通りです。

MPM-xDOH-oCDG-xDOH-xLHR-xDFW-xANC-xDFW-xYVR-xJFK-oNRT-oCGK-oNRT-oBKK-oHND-xLHR-JNB

今年は123万8980円、昨年の2.5倍!

すでに書きました通りの先日作ったばかりのJALアメリカン・エキスプレス・プラチナカードを早速使って支払いました。 料金は、ベース運賃が 581900モザンビーク・メティカル(MZN)。 税金諸費用すべて込みで日本円に変換すると、123万8980円。 何と昨年(48万9780円)の2.5倍です! 今年の料金はごく普通。 昨年の料金がいかに異常な安値だったかがよくわかります。

2017-11-08-4-1

運賃/航空券情報 FARE/TICKET INFORMATION
お支払い手段    FORM OF PAYMENT    JLXXXXXXXXXXX0102/ C 0000055 JLCP 1639263TB
運賃    FARE    MZN581900
運賃支払い額    EQUIV FARE PAID    JPY1105800
税金料金    TAX/FEE/CHARGE    JPY6750SW JPY4000LF JPY1430OX JPY120PZ JPY2140G4 JPY2760FR JPY3730QX JPY5970IZ JPY10140UB JPY1260YC JPY1600XY JPY920XA JPY1280AY JPY1790SQ JPY90XG JPY1040OI JPY1270D5 JPY2420TS JPY120G8 JPY260E7 JPY77140YQ JPY1030YR JPY520XF JPY5400YR
合計    TOTAL    JPY1238980
運賃計算情報
FARE CALCULATION    19APR18 MPM QR X/DOH QR PAR QR X/DOH BA X/LON BA X/DFW AA X/ANC
AA X/DFW AA X/YVR CX X/NYC JL TYO JL JKT JL TYO JL BKK JL TYO JL
X/LON BA JNB MZN581900 MZN581900END XFJFK4.5
制限事項等
ENDORSEMENTS/
RESTRICTIONS    NONREF/JAL50000,YR TSF JPY 5400 YR,VALID ON ONEWORLD ONLY/NON RE
F,BSR 1MZN/1.90023148JPY

eチケット控え

2017-11-08-1-12017-11-08-22017-11-08-3

Webサイトで見える旅程

ウェブサイトにもすぐに旅程が表示されました。 ただし今となっては懐かしい古いシステム表示ですが。

2017-11-08-20.07.062017-11-08-20.07.282017-11-08-20.07.45

JALにメール問い合わせ

さてその後運賃がどうなったのか?というと…. まずは11月17日にJALにメール窓口から問い合わせしたところ、

恐れ入りますが、当方はお問い合わせ専用の窓口でございますため、ご予約に関するお手続き(予約、変更、空席照会など)を承っておらず、運賃をお調べいたしかねます。
ワンワールド運賃は、ご旅程によって航空券代金が異なりますので、お手数をおかけいたしますが、以下予約センターにてご確認くださいますようお願いいたします。

結局ダイヤモンドデスクに電話

システム入替で忙しいところ、ダイヤモンドデスクに電話をして手間をとらせてはいけないかな?と思い、 気を遣ってわざわざメール窓口へ、ワンワールド・エクスプロアラーのベース運賃を問い合わせただけなのに、こういう回答とはね??!! 実に遺憾で残念です。

ベース運賃約150万円に値上げ

仕方がないので翌日11月18日にJALダイヤモンドデスクに電話をして問い合わせました。 その結果は下記の通り。やはりアフリカ発の料金はかなり値上げになっていました。11月10日に税諸費用込み123万8980円で購入したマプト発AONE4運賃は、ベース運賃が約150万円に値上げになっていました。

———————————
JNB発
———————————
2017年11月18日 為替レート 8.015
AONE4 173000 ZAR=約139万円
DONE4 102000 ZAR=約82万円

2017年05月25日
AONE4 144750 ZAR=約116万円
DONE4  88410 ZAR=約71万円
———————————
MPM発
———————————
2017年11月18日 為替レート 1.846
AONE4 815000 MZN=約150万円
DONE4 475000 MZN=約88万円

2017年05月25日
AONE4 581900 MZN=約107万円
DONE4 357060 MZN=約66万円
———————————
CAI発は現在取扱できない
———————————
OSL発
———————————
2017年11月18日 為替レート 13.607
AONE3 91902 NOK=約125万円
DONE3 52398 NOK=約71万円

2017年05月25日
AONE3 91902
DONE3 52398
———————————
AMM発
———————————
2017年11月18日 為替レート 158.375
AONE3 10036 JOD=約159万円
DONE3  4400 JOD=約70万円
———————————
TYO発
———————————
2017年11月18日
AONE3 100万3300円
DONE3  65万6300円
———————————

ヨーロッパと日本の運賃は変わらず

ご覧の通りJNB発及びMPM発は11月11日から18日の1週間の間に値上げになっています。 一方、ヨーロッパと日本の運賃は以前と変わりありません。 こうみると日本発の運賃は安いですから、まあ近いうちに値上げになること必定でしょう。 日本発発券を検討しておられる方は、すぐにでも発券した方がいいかも。

日本発料金は据え置き

などと書いてからすでに1年半が経ちますが、日本発料金はいまだに据え置かれたままですね。 結構なことです。ルーティングに問題はありますが、今なら割安で安心な日本発がお得かもしれません。(とはいえ私はやっぱり日本発は選択しないだろうなあ)

無事マプト発AONE4発券

というわけで、K様、H様の情報のおかげで今回も辛くも値上げ直前にモザンビーク、マプト発のAONE4を発券できたという次第です。 このあたりの感覚はもうほとんど相場師の感覚ですねえ。 K様、H様、この場を借りて御礼申し上げます。

2019年は?

でもさて再来年はどうしよう? もうどこにもパラダイスはなさそうです。 ワンワールド・エクスプロアラー自体の料金が上がったものと考えて対応するしかないのではないかと思います。

結局セーシェル発AONE4に

などと書きましたが、なんとまだパラダイスはありました、セイシェルに! しかしそれは安易なパラダイスではありませんでした。 結局私はかなりイレギュラーなセーシェル発AONE4を2枚も発券してしまいました。 おかげで1枚目のAONE4を出発したはいいものの、今後の旅程の変更で現在大変な目にあっています。(自業自得ですが….)

コメント

Since 2018年5月4日