変更後のAONE4の旅程予約はぐちゃぐちゃに!?

2020-03-27bkk212020-03-29 (1)
昨年7月にスタートしたセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラーファーストクラス世界一周券AONE4の2枚目のバンコク以降の旅程を変更し、さらに有効期限を2021年3月7日まで延長してもらうことに成功しました。 しかし変更してもらったはずの旅程をWebでみると、古い予約記録はそのまま残っているし、新しく予約した記録は不完全だし、とてもこれではまともな旅程にはなっていません。

旅程はぐちゃぐちゃ

前回はこのAONE4の有効期限をまさか来年3月7日までを延長してくれるなんて思ってもいませんでしたから、それにしたがったプランを用意していませんでした。
そのためすでに用意してあったプランAで旅程変更してもらいました。
しかしその旅程をスリランカ航空とJALのそれぞれのWebサイトで見てみると、古い予約記録はそのまま残っているし、新しく予約した記録は不完全だし、ぐちゃぐちゃの旅程になってしまっています。
このままではとてもまともには飛べません。

スリランカ航空Webサイトで見える旅程

こちらがスリランカ航空のサイトで現在見えている旅程です。 どうせこの通りには飛びませんからそのまま公開します。
要するに先日の担当者は、ただ単に私が提示した新しい旅程を古い旅程に追加しただけの状態になっています。 それも不完全に追加されています。
このままでは4月末に従来通りJALでバンコクへ飛ぶようになっています。 これでは困ります。

2020-03-27bkk212020-03-27bkk22312020-03-27bkk22322020-03-27bkk2242020-03-28SriLankan Airlines予約_ページ_312020-03-28SriLankan Airlines予約_ページ_322020-03-28SriLankan Airlines予約_ページ_332020-03-28SriLankan Airlines予約_ページ_412020-03-28SriLankan Airlines予約_ページ_42

ストップオーバーをトランジットにした影響か?

しかし後半の旅程をみると、やはり先日も書いた通り強引にストップオーバーをトランジットにした影響なのか、その部分の予約が入っていません。どうやらCDGとDOHそれぞれでストップオーバーするように旅程を組まないと発券できないということなのかもしれません。
となると、これは先日の担当者が悪いのではなく、私の方が悪いことになります。

CDGとDOHでそれぞれ一泊ずつ?

仕方ありませんので、オリジナルの旅程通り、CDGとDOHでそれぞれ1泊ずつして、ストップオーバーにすればいいのでしょう。 本来はDOHでのストップオーバーの間に特典航空券を発券して東京に息継ぎ帰国しようと思っていたのですが、新型コロナウイルス肺炎パンデミックの時代にはそんな気もおきません。

JALの救済策

新型コロナウイルス肺炎パンデミックに伴って現在まともな海外旅行はできなくなっています。 さすがにJALもANAも自社会員の引き留めのために会員救済策を打ち出してきています。
JALの救済策は現在の所、下記の通り。
要するに今年2月1日から7月31日までの搭乗便で基本FOPを2倍にするというもの。

2020-03-292020-03-29 (1)2020-03-29 (2)2020-03-29 (3)

私の場合

残念ながら1月のバンコク往復分は日程が該当しませんから、唯一2月のHND-LHR便だけしか該当しません。
今後のフライトでこの救済策に該当させるためには、7月31日までにバンコクまたはパリ、ドーハ、ヨハネスブルグあたりまで飛ぶ必要があります。
しかし現状をみるととても7月までに状況が著しく好転するとは思えません。 まあこんな救済策など無視して、自分の都合に合わせて旅程を組むのがいいのかもしれません。

プランB

このAONE4の有効期限が口約束とはいえ来年3月まで本当に延長してくれるのであれば、現在のぐちゃぐちゃな旅程を全部すっかり消去して、下記のようなプランBを検討してみたいと思います。
2020年11月に1週間のバンコク休養。
2020年12月にHND-xLHR-xDOH-oCDG-oDOH-xLHR-JNB とAONE4を完結する。
つまりやはりストップオーバーはストップオーバーのままにするのが良いのではないかと思います。
かといって今更CDGに何泊もしたいとは思いませんし、DOHで息継ぎしたいとも思いませんので、せいぜいそれぞれの空港で1泊してお茶を濁すか?
ただしすべては新型コロナウイルス肺炎パンデミックの状況によりますね。

AA RTW deskの対応

ワンワールド・エクスプロアラー世界一周券の総本山ともいえるAA RTW deskではどんな対応になっているのか?
今回のセイシェル発ワンワールド・エクスプロアラー騒動をきっかけにできた例の地下グループでの議論によると、まだほとんど対応が決まっていないようです。 当面は有効期限の延長なども認められないようで悲惨です。

I rang the AA RTW desk just now asking about an extension to the last 3 sectors due in April and June ( must complete by June 20th )and was told that there is no policy as yet as not many have asked for extensions ( really !!) but to call back next week as they will discuss my issue with the two supervisors that I have previously dealt with…..so will update next Wednesday ….fingers crossed

I called the AA rtw desk last week (posted on FT) and received a similar reply. Refused (at this time) to extend my DONEX that will expire at the end of April. Said there was no policy of extending rtw tickets at this time.

コメント

Since 2018年5月4日