マルタ騎士団本部と騎士団長の館@ローマ@2018年4月

keyholeIMG_20180416_105203_2018-04-13 - 5DSC03672_2018-04-13
モザンビークの首都マプト発AONE4を利用した昨年4月のイタリア、ローマ観光旅行。 スペイン階段に近いところにあるマルタ騎士団本部とアヴェンティーノの丘にある騎士団長の館を巡ります。

マルタ騎士団本部

旅行に出る前に畏友H氏から「スペイン広場の前の高級ブティックが建ち並ぶコンドッティ通りにマルタ騎士団本部があるはずだからちゃんと見てくるように」とのお題が出されたため、それをちゃんと実行することに。 こういう目的意識があると旅は俄然楽しくなります。
というわけでルイヴィトンやアルマーニやプラダ、フェラガモなどの高級店が軒を連ねるコンドッティ通りを歩いて2ブロックくらい行くと、マックス・マーラの斜向かいあたり、通りの右側にすぐにマルタ騎士団本部の建物が見つかりました。 もっとももちろん中には入れませんが。

DSC03609_2018-04-13DSC03606_2018-04-13DSC03607_2018-04-13DSC03608_2018-04-13

マルタ郵便局

マルタ騎士団本部の先を右に曲がったところにはマルタ郵便局もありました。 残念ながらこの日は日曜日だったのでお休みで、記念切手も買うことができませんでしたが…..(もっとも営業していても私は切手なんか買わなかったかもしれないけど)

DSC03610_2018-04-13DSC03611_2018-04-13DSC03612_2018-04-13DSC03613_2018-04-13

ジュゼッペ・マッツィーニ像

チルコ・マッシモの西側の通りの真ん中あたりにこの銅像がありました。

イタリアのイタリア統一運動時代の政治家、革命家。カヴール、ガリバルディと並ぶ「イタリア統一の三傑」の1人。また、急進主義者でもある。

DSC03665_2018-04-13DSC03666_2018-04-13

アヴェンティーノの丘

その銅像の右側のなだらかな登り道を登っていくとアヴェンティーノの丘になります。 丘を登り切ったあたりには何と!すでに行列ができていました!

DSC03667_2018-04-13DSC03668_2018-04-13DSC03669_2018-04-13DSC03670_2018-04-13DSC03671_2018-04-13DSC03672_2018-04-13DSC03673_2018-04-13DSC03674_2018-04-13

マルタ騎士団長の館

こここそがマルタ騎士団長の館。 何に並んでいるかというと、この館の門の鍵穴を覗くと、ヴァチカンのサンピエトロ大聖堂のクーポラが見えるという仕掛け。

DSC03675_2018-04-13DSC03676_2018-04-13DSC03679_2018-04-13DSC03680_2018-04-13

ソニーのデジカメで撮影

愛用のサイバーショット DSC-TX30で撮影してみましたが、残念ながらうまく写っていませんでした。

DSC03677_2018-04-13DSC03678_2018-04-13DSC03677_2018-04-132

HUAWEI P10 liteで撮影

一方愛用のスマートフォンHUAWEI P10 liteで撮影してみると、一見何も見えないように見えますが、

IMG_20180416_105202_2018-04-13IMG_20180416_105203_2018-04-13IMG_20180416_105204_2018-04-13IMG_20180416_105205_2018-04-13IMG_20180416_105206_2018-04-13IMG_20180416_105207_2018-04-13keyholeIMG_20180416_105203_2018-04-13 - 1keyholeIMG_20180416_105203_2018-04-13 - 2

大聖堂のドームが!

写真の倍率を上げて部分拡大してみると、何と大聖堂のドームがちゃんと綺麗に写っているではありませんか! 中華スマホ恐るべし!
というわけで、ローマにおけるマルタ騎士団関係の2つの課題をクリアーした次第です。

keyholeIMG_20180416_105203_2018-04-13 - 3keyholeIMG_20180416_105203_2018-04-13 - 4keyholeIMG_20180416_105203_2018-04-13 - 5

コメント

Since 2018年5月4日