鬼怒川温泉・金谷ホテル@2019年6月

DSC09631_2019-06-29DSC09601_2019-06-29
毎年恒例今年6月の団体旅行。今年は 鬼怒川温泉の金谷ホテルに1泊して夜は宴会。 翌日は東照宮を見学、明治の館でランチ、午後は華厳の滝見物でしたが、華厳の滝は霧のために見えませんでした。

旅程表

こちらが全旅程表。 土曜日に仕事のある方も多いのですが、私は暇なので一番早くて乗り継ぎのない直行便で何人かの友人と一緒に行きました。

2019-06-29鬼怒川温泉旅程表

金谷ホテル

新宿駅から東武鉄道・鬼怒川温泉駅まで直通電車でしたので楽でした。 駅から歩いても5分程度のようですが、足の悪い方もいらっしゃるので高級外車でお迎えしてもらいました。

ホテルの部屋

こちらがホテルの部屋。 ベッドが2つある和洋折衷の和室に3名で相部屋。 あいにくの雨で鬼怒川には霧が出ていました。

DSC09589_2019-06-29DSC09590_2019-06-29DSC09591_2019-06-29DSC09592_2019-06-29DSC09593_2019-06-29DSC09588_2019-06-29

宴会

大浴場でひと風呂浴びて、そのままロビーでコーヒーを飲んでのんびりした後、夜7時過ぎから宴会。 椅子席で用意されていてありがたいです。

DSC09594_2019-06-29DSC09599_2019-06-29DSC09600_2019-06-29

メニュー

「EAST MEATS WEST 金谷流懐石:和敬洋讃」と書いてあります。

2019-06鬼怒川温泉・金谷ホテルメニュー22019-06鬼怒川温泉・金谷ホテルメニュー1

オードブル

いろいろと凝ったものが出ていますが、どれもこれも少量で味もよくわかりません。

DSC09595_2019-06-29DSC09596_2019-06-29DSC09597_2019-06-29DSC09601_2019-06-29DSC09602_2019-06-29DSC09603_2019-06-29DSC09604_2019-06-29DSC09605_2019-06-29DSC09606_2019-06-292019-06鬼怒川温泉・金谷ホテルメニュー1-21

ハモ真丈

お吸い物

DSC09608_2019-06-29DSC09609_2019-06-29DSC09610_2019-06-292019-06鬼怒川温泉・金谷ホテルメニュー1-22

お造り

DSC09611_2019-06-29DSC09612_2019-06-29DSC09613_2019-06-29DSC09614_2019-06-292019-06鬼怒川温泉・金谷ホテルメニュー1-23

煮物

DSC09615_2019-06-29DSC09616_2019-06-29DSC09617_2019-06-29DSC09618_2019-06-292019-06鬼怒川温泉・金谷ホテルメニュー1-24

日本酒と太陽のサングリア

DSC09619_2019-06-29DSC09627_2019-06-29

そーめん?

メニューにはありませんが、口直しなのかそーめんのようなものが出てきました。

DSC09620_2019-06-29DSC09621_2019-06-29DSC09622_2019-06-29

鮎の塩焼き

DSC09623_2019-06-29DSC09624_2019-06-29DSC09625_2019-06-29DSC09626_2019-06-29DSC09628_2019-06-292019-06鬼怒川温泉・金谷ホテルメニュー1-31

金谷和風ビーフシチュー

これは金谷ホテルのスペシャリテらしいですが、ちょっと甘いけど美味しかったです。 ただしこれも量が少ない。

DSC09607_2019-06-29DSC09630_2019-06-29DSC09631_2019-06-29DSC09629_2019-06-292019-06鬼怒川温泉・金谷ホテルメニュー1-32

新生姜の炊き込みご飯

お食事はこちら。 お代わりをして何とかお腹を満たしました。

DSC09632_2019-06-29DSC09633_2019-06-292019-06鬼怒川温泉・金谷ホテルメニュー1-33

デザート

ビーフシチューは美味しかったですが、全体として量が少なくイマイチ満足できませんでした。

DSC09634_2019-06-29DSC09635_2019-06-29DSC09636_2019-06-292019-06鬼怒川温泉・金谷ホテルメニュー1-34

コメント

Since 2018年5月4日